FXブロードネットの長所はNo1スプレッド

FXブロードネットのメリットはNo1スプレッド、レバレッジ400倍、1,000通貨

FXブロードネットのスプレッドは1.0以下!

FXブロードネット(FXTS)の最大の特徴は手数料無料にして
スプレッドが1pips以下の0.5pipsというのが驚きの取引コストです。
今までは1pipsでも驚きだったのに、1pips以下となると
もうプロ投資家と同じ条件で取引できることになります。

これは間違いなくFX業界でNo1のスプレッドなのです。

このようにFXブロードネット(FXTS)は
FX業界で一番取引コストのかからないFX業者
と断言できます。短期売買にはかかせません!

FXブロードネットのスプレッド
USDJPY 0.5~ USDCAD 3.9~
EURJPY 0.9~ USDCHF 2.8~
GBPJPY 4.7~ EURGBP 2.9~
AUDJPY 3.6~ EURAUD 6.9~
NZDJPY 4.8~ EURNZD 8.2~
CADJPY 4.8~ EURCAD 4.9~
CHFJPY 3.8~ EURCHF 2.8~
ZARJPY 16.4~ GBPAUD 7.6~
EURUSD 0.5~ GBPNZD 12.1~
GBPUSD 2.6~ GBPCHF 6.3~
AUDUSD 1.9~ AUDCHF 3.7~
NZDUSD 2.7~ AUDNZD 7.1~

スプレッド詳細は FXブロードネットの公式ホームページ へ

FXブロードネット(FXTS)は1,000通貨単位

ほとんどのFX業者が取引単位を10,000通貨単位にしているのに対し、
FXブロードネット(FXTS)の取引単位は1,000通貨単位なのです。
実は1,000通貨単位で取引できる業者はかなり限られており
FX業界でも3~4社しかありません。これは非常に貴重な条件なのです!

1,000通貨で取引ができるのは初心者の人にとっても非常に有効です。
取引単位が小さいために、少額の資金から取引をすることができるので
最初から大きな証拠金が必要ないのです。

さらにリスク・リターンともに小さくなるため、
FXに慣れるという意味でも、大きな失敗をしないという意味でも
1,000通貨単位の取引は初心者にオススメなのです。

ハイレバレッジが気に入らないくりっく365に人がこないという理由だけで金融庁はレバレッジ規制を行ないました。

この結果、FXTSにとって魅力であったハイレバレッジが50倍(25倍)になってしまいます。

FXブロードネット(FXTS)はモバイル対応

FXブロードネット(FXTS)の取引はモバイル対応、
つまり携帯電話でFXトレードをすることができるのです。

対応機種はドコモ、AU、SoftBank全対応です!
ウェブに接続できれば機種を選びません。

もちろん携帯電話からやったって取引コストは変わりません。
手数料無料で、スプレッド0.5という環境を
携帯を使っていつでもどこでも堪能できる
のです!

FXブロードネット(FXTS)はポジションの扱いよし!

FXブロードネット(FXTS)の取引は、非常に利便性がよいです。

まずポジションの両建てが可能です。
売りと買いを両方同時に行うことが出来るのです。
けっこう両建てを禁止しているFX業者は多いですよ~

さらに含み益でポジションをたてることができます。
スワップなどの含み益は本来決済して利益確定をしなければ
口座に反映されないことが多かったのですが、
FXブロードネット(FXTS)なら含み益で
新たなポジションをたてることもできるのです。

スワップ目的で高金利通貨を長~く保有しながら、
その含み益でデイトレをする!といった
長期投資と短期売買を同時にすることができるのですね。


>> FXブロードネット(FXTS)の口座開設はコチラ
新規口座開設者には5,000円プレゼントのキャンペーンをやっており、
しかもこのキャンペーンは無期限になっています!
無期限キャンペーンというのは有力業者でしかできない行為です。