FXブロードネット

FXブロードネットのレバレッジ

FXTS:FXブロードネットの証拠金率やレバレッジ

FXブロードネット(FXTS)のレバレッジ

FXブロードネット(FXTS)のレバレッジは非常に高いです。
多くのFX業者が高くても100倍ぐらいの中、最高400倍ものレバレッジがかけられます。
しかも1,000通貨単位の取引にもレバレッジ400倍が可能なのです。

1,000通貨単位の取引をレバレッジ400倍でできるのは
FX業界でFXブロードネット(FXTS)だけです

物事を先入観だけで決め付けるのは愚か者ですよ。
しかしそれを全く理解せず、ハイレバレッジが気に入らない
くりっく365に人がこないという理由だけで金融庁はレバレッジ規制を行ないました。
この結果、FXTSにとって魅力であったハイレバレッジが50倍(25倍)になってしまいます。

ただし、FXTSは法人口座を作れば、これまで通り400倍を利用することができます。
そのレバレッジの詳細は FXブロードネットの公式ホームページ へ

FXブロードネット(FXTS)では300円で取引可能

上述のようにFXブロードネット(FXTS)のレバレッジは400倍であり、
レバレッジ規制で廃止されてしまうとはいえ、法人口座なら400倍は使えます。
さらに1,000通貨の取引にもレバレッジ400倍をかけることができます。

これがどういうことかというと・・・

なんとわずか300円で取引をすることができるのです。
FXブロードネット(FXTS)にはレバレッジが
1倍、20倍、100倍、250倍、400倍と選ぶことができるのですが、
その最大の400倍コースならUSDJPY1万通貨に3,000円、
そして1,000通貨では300円の証拠金しか必要ないのです。
300円とは次元が違いすぎますね、小学生でも出せる金額です!

 

 

FXブロードネット(FXTS)には複数のレバレッジコース

FXブロードネット(FXTS)では複数のレバレッジコースがあり、
顧客が自分で選択することができます。もちろん全てのコースで手数料無料です。
まぁほとんどの人が400倍コースを使うみたいですね。

・10,000通貨単位
ブロード1コース   – (レバレッジなし)
ブロード20コース  – (レバレッジ20倍)
ブロード100コース – (レバレッジ100倍)
ブロード250コース – (レバレッジ250倍)
ブロード400コース – (レバレッジ400倍)

・1,000通貨単位
ブロードライト20コース  - (レバレッジ20倍)
ブロードライト250コース – (レバレッジ250倍)
ブロードライト400コース – (レバレッジ400倍)

>> FXブロードネット(FXTS)の口座開設はコチラ
新規口座開設者には5,000円プレゼントのキャンペーンをやっており、
しかもこのキャンペーンは無期限になっています!
無期限キャンペーンというのは有力業者でしかできない行為です。